2008年02月12日

ロシア爆撃機が米空母の上を低空飛行



【2月12日 AFP】米国防総省高官は11日、ロシアの戦略爆撃機「ツポレフ95 ベア(Tu-95 Bear)」2機が9日、西太平洋を巡航中の米海軍の原子力空母ニミッツ(USS Nimitz)の上空を高度2000フィート(約609メートル)の低空で通過したために、同空母のF/A-18戦闘機をスクランブル発進させたことを明らかにした。

 同関係者によると、日本の南を飛行中だったロシアの同爆撃機は9日朝、「ニミッツに向かって針路を変えた。そして空母搭載の戦闘機が緊急発進した」。

 F/A-18は、この爆撃機が同海域を離脱するまで、誘導を行った。

「F/A-18とロシア爆撃機との間では、会話のやり取りは一切無かった」と、同関係者は語っている。(c)AFP


posted by ねこまんま at 19:24| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロシア爆撃機が米空母の上を低空飛行
Excerpt: 最近のロシアは、何を考えてんのかね?ウラジミール・プーチンが、あからさまな院政を敷きつつロシアは、資源を武器に、軍事力を強化し、再び世界から尊敬される国になる・・ なんて、冷戦時代の感覚のノー天..
Weblog: ニュースなニュース 世相先読み、メッタ斬り!
Tracked: 2008-02-13 07:13

ツポレフ95 ベア
Excerpt: ロシア軍機、米空母に異常接近=西部太平洋−米メディア米報道によれば、ニミッツに異常接近したのはロシア軍のツポレフ95など2機。ツポレ...
Weblog: スキャンダル・画像・情報
Tracked: 2008-02-14 04:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。